がんばれ、単身赴任 Ⅱ

♪♪単身赴任オヤジのブログ♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

これでいいのだ、ですが・・

単身赴任してます。

koredeiinoda.jpg

おそ松君、天才バカボンの赤塚さんが亡くなりました。


「これでいいのだ」

・・という言葉。

野球の星野さんは、

「自分のやりたい事をやり通して、生まれてきた言葉じゃないですかね」

と言っていました。


何か違うなぁ・・。


星野さんは、小さい頃からズーっと人の上に立って来た人やから、そう思うんでしょうねぇ。

イジメられても何の抵抗もせず、相手の気持ちばかり察してきた人間は、また違う印象を持つと思います。


ニュースを見ていると、赤塚さんはたいへん人に気を遣っていた人の様です。

そういう人は、いつも自分の行いについて「これでいいのだろうか」「こうすれば良かったのでは」と思うワケです。

で、マンガに託して、

「これでいいのだ」

と言わしめたのではないか、と、僕は思うワケです。
スポンサーサイト



2008/08/07(木) 23:56:14 ニュース トラックバック:0 コメント:2
<<ストリートビュー、ですか・・ | ホーム | フリマ、ですが・・>>

コメント

赤塚漫画のベースには、必ず「和」があったように思います。はちゃめちゃなキャラが集まっても、必ず仲間だったり、家族だったり。そのきついキャラが何かしら影響しあっていたり助け合っていたり。天才バカボンでも、父を頂点とした家族のピラミッドがしっかりしていて、みんなパパが大好きで、何かしら影響しあっている。ママはなんだかんだでパパを愛して、助けている。そのハザマ、アイマにギャグやハチャメチャが強烈に入り込んでワールドを作り上げている。愛と和があるからこその至高の「笑い」だったのではないかと思います。合掌。v-56
  1. 2008/08/09(土) 21:33:11 |
  2. URL |
  3. waitako #-
  4. [ 編集]

イヤミが、いや嫌味が・・

イヤミですら嫌味が無い・・なるほどなぁ・・
  1. 2008/08/11(月) 22:33:28 |
  2. URL |
  3. kanpai #L1ch7n1I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanpaiblog.blog119.fc2.com/tb.php/100-07de9c85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。