がんばれ、単身赴任 Ⅱ

♪♪単身赴任オヤジのブログ♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

テレビがですね・・

単身赴任してます。

いろいろありまして、5日ぶりに東京に帰ってきました。

単身赴任マンションに帰ってくると、何となく寂しいのでテレビをつけます。

クイズやらバラエティやらニュースやら、何でもガヤガヤとテレビが喋っていてくれると落ち着くんでしょうねぇ。

普段、ひとりで過ごす夜は長くて時間も多いはずなのに、借りているDVDも、もらったCDも、読もうと思っている本や雑誌も手付かずのものが多いです。

考えてみると、これはテレビのせいですなぁ。

食事をしたり風呂に入ったりして、落ち着いた頃にはニュースステーションが始まるので見るワケです。

しかしそうやって、せっかくの単身赴任の自由な時間を有効に活用してないような気がします。


本日、自宅からオーディオを持ってきました。

SONY製のアンプ内臓スピーカーです。

sony.jpg

カセットテレコやCDプレーヤー、MP3プレーヤーなどのイヤホンジャックから26Wの迫力で再生してくれます。

こりゃ、なかなかエエ音です。

よーし、新曲を覚えるド・・(^o^)v
スポンサーサイト



2007/11/27(火) 21:55:06 未分類 トラックバック:0 コメント:0

ジョージな夜

単身赴任してます。

東京はどこへ行っても三ノ宮のような駅がたくさんあります。

初めて吉祥寺へ飲みに連れて行ってもらいました。

ナカナカいい雰囲気の洋風居酒屋で一杯。

最後に食べたオムライスが旨い!(^o^)v

僕が音楽バンドを組んでいると言ったら、ライブハウス 『曼荼羅』 に連れて行ってもらいました。

mandara1.jpg

この日はピアノとドラムとベースのジャズライブ。

ここはプロへの登竜門なのか、出るほうも聴くほうも真剣であります。

(オチャラケのおやじバンドには無理やなぁ・・)

たしか、なぎら健壱ライブは マンダラⅡ でしたか・・

mandara.jpg

トイレの壁はバンドのシールがびっしり。

ジョージな風情です。


2007/11/23(金) 01:29:17 東京界隈 トラックバック:0 コメント:0

オニツカタイガー

単身赴任してます。

昨日は久々に東京での日曜でした。

トイレから風呂まで大掃除。洗濯、靴修理に靴磨き。

ちょっと買い物に折りたたみ自転車で外に出てみると、なにやら交通規制が・・

『何ですのん?』

警備のお兄さんに聞いてみました。

東京女子マラソンですよ。もうすぐアチラ側を通ります。30分ほどすると今度はコチラ側を通りますよ。』

『ほぉ、どうもおおきに』

(ははぁ~、野口みずきやな。オニツカタイガーを履いてるか見たろ・・)

オニツカタイガーとはアシックスシューズの昔の呼び名で、プーマとアディダスを足したようなデザインです。

学生時代、サッカーシューズやランニングシューズでよく流行ってました。


なぜ野口みずきがオニツカタイガーかと言うとですね・・

4年ほど前、僕はアシックス株を12万8千円で売りました。

その直後に、アテネ五輪で彼女が金メダルを獲って、テレビで履いていたシューズにキスをした。

それは、オニツカタイガーでした。

そしたら、アシックス株が120万円に急上昇・・(-_-#)


・・別に僕は損はしてませんケドね、別にソンはしてませんけど、何と言うかデスね。

・・もう、野口みずきとアシックスのオニツカタイガーが、僕の頭から離れんワケです。

で、彼女を見たくなって、沿道でカメラを構えて待ちました。

jyosimarason.jpg

・・しっかりとオニツカタイガーを履いてます。

onituka.jpg

『やっぱりなぁ・・』


・・ここからは、マラソンを見た感想です。

彼女は小っちゃい。ホンマに小さいが、張った肩や腕の筋肉、小さなお尻はまるで男の体型です・・(失礼)

そして両腕を左右に大きく振り、まるで男の走りです。

競っていた渋井選手は声が男ですが・・(これまた失礼!)

ズ~~~~っと後の方から、すごい数の女性ランナーが走ってきましたが、ほとんどが体型も走り方も“女性”でした。

これでは、とてもあの野口のスピードにはついて行けんなぁ、と感じたワケです。

やっぱり世界一を狙うとラベル?が違うなぁ・・

見てるだけで、こっちまでシンドくなりましたが・・ちょっと彼女のファンになりました。(^_^;)

でも、今やアシックスの株は買えません・・千株160万円(-_-;)


2007/11/19(月) 22:42:06 東京界隈 トラックバック:0 コメント:0

作曲無理でも替え歌なら・・

単身赴任してます。

『お茶の水のレコード屋で聞いた気持ちよいリズムとガチャガチャした楽しいサウンド、ロックは風体からして似合わないとアキラメていた僕に光がさした・・』

バンバンバザールのCDに、ジャグバンドの事をこんな風に書いてあったのを思い出しました。

そういうと僕も・・

『変な本屋(ヴィレッジヴァンガード?)で流れていた、バンバンバザール“4”アルバム を聞いて、常々ブルーグラス・バンドでは聞く人が楽しめないと思っていた僕に光がさした・・』

ということなんですかねぇ。

banbanbazar.jpg

バンバンバザールのライブの感想を、とあるブログで見つけました。

『ファンでもなければライヴ客でもない、気まぐれで聞いてるのか聞いてないのかも判らない、関心もなくバンドを斜めから穿って見ている状況で、トークや音楽を奏でるほど厳しいものはない。このハードルを彼らは軽々と乗り越えてしまう・・』

おぉ、これは僕が目指している姿そのものではないか・・(^o^)v


とは言うものの、我々がやっているバンドも正統的?ジャグバンドではありませんが・・

カントリー、フォーク、ブルーグラス、ロック、ジャズ、ブルース、歌謡曲、民謡の面白いところをヒトひねりして、ギター、ベース、ドラム、バンジョー、マンドリン、ドブロ、ハーモニカ、カズーを使って演奏します。

で、団塊世代のリスナー向けに替え歌を作りました。


受験生ブルース(その後) 作詞:kanpai

おいで皆さん 聞いとくれ (C C7)
僕は悲しい 受験生 (F Em)
砂をかむような あじけない (F G)
僕の話を 聞いとくれ (ブレイク C)

入学しました とりあえず
第三志望じゃ やる気出ず
三畳一間で 神田川
ギター鳴らせば 怒られる

大学行っても バリケード
期末のテストは レポートで
とうとう大学 通わずに
これじゃ通信 教育だ

就職しました とりあえず
社長になる夢 まるで無く
とりえはカラオケ 宴会芸
いつまでたっても 係長

パソコン時代に 乗り遅れ
根性無いくせ 根性論
やっと始めた キーボード
書類一枚 徹夜した

発表資料は グラフ入り
パワーポイント わからねぇ
こうなりゃ 手書きで行くしかねぇ
新鮮ですねと 褒められた

単身赴任を 命ぜられ
泣く泣く家族と 別暮らし
たまに帰れば リビングで
キャンプの寝袋 出して寝る


2007/11/17(土) 00:15:45 大坂城バンド トラックバック:0 コメント:0

言えた義理では・・

単身赴任してます。

大学生の息子がロックバンド?を組んだようです。

担当はギター。

エレキギターは我がバンドの kanban 氏からの借り物です。例によって正体不明のギターですが・・(-_-;)

息子は何度かバンド練習をして、必要と感じたのか、エフェクターを買ってきました。

いわゆるエレキギターの音色を作る(変える)装置です。

『そんなもん、要るんか?』

アコースティック派の僕は、この手のものはあんまり興味がありません。

だいたい、エフェクターとかに時間がかかるヤツほど大したことないのはよく見てきてますんで・・(^_^;)

でも、ちょっとだけ気になって覗いてみました。

息子の部屋です。

heya.jpg

あらゆるものが散乱して、足の踏み場もありません。

ようも、コレだけ僕と性格が違うもんやと呆れます。

奥に写っているギターが kanban 氏の謎のギターです。

ありましたエフェクター!ベッドの下にカバーもされずに、使いっぱなしで放置されていました。

boss.jpg

BOSS ME-50・・立派なアルミケースが付いていて、けっこう高価そうに見えます。

借り物のギターよりも高そうです。(失礼!)


それと、だからどうなのかは知りませんが、ヤツは髪の毛に金色のメッシュを入れてきました・・(-_-;)

こんな感じです。

kami.jpg

ウチの嫁さんはワリと若者ファッションに理解があるのか、なかなかエエやないの、とノタマイます。

昔は長髪パーマにベルボトムのジーンズで、今もバンドおやじの僕としては理解を示さんとイカンのでしょうが・・

初めて見るなり・・

『オマエその頭なんやねん!カンベンしてくれよ(-_-#)』

ラルクかなんか知りまへんがね・・

家庭教師先の親御さんにどう思われるんやろ・・と心配してしまうワケです(-_-;)


2007/11/13(火) 22:00:57 未分類 トラックバック:0 コメント:2

Placki Ziemniaczane

単身赴任してます。

ポイントが貯まったのでグリーンで帰ってきました。(^o^)v

わが家で例のポーランドのジャガイモ料理を作ってみました。

ラツキでもラツキでも検索すれば出てきますなぁ・・

どうも Placki Ziemniaczane(プラツキ・ジムニァツァーネ) というらしいです。

分からん事がすぐ分かる世の中になりました。(真偽の程は判りませんが・・)

やっぱりジャガイモと玉ねぎをオロシ器でスリおろすらしいです。

そこに生クリームと小麦粉と生卵、塩コショー、粉チーズを加えて混ぜます。

pura1.jpg

弱火で熱したダッチオーブンでホットケーキの様に焼きます。

アツアツをイタダキます。

pura.jpg

家族の反応は・・

『う~ん・・』

『これはどっかで食べたことあるなぁ・・チヂミかな』

『何で食べたらええやろ(・_・?)』

『ケチャップかな?』

『マヨネーズやな』

『オタフクソースやったらお好み焼きや!』

『あのなぁ・・ポーランドなんやで(-_-;)』

『砂糖が美味しいヮ(^o^)v』

『パンを焼いたみたいなもんやな。何かのオカズと食べるんやないか?』

ネットで調べると、ニシンのサラダオイルづけ、きのこのソース、サラダ、塩、ガーリックソルトなどで食べると書いてあります。


残念ながらわが家では『また食べたい!』の声は聞こえませんでしたが・・(-_-;)


2007/11/10(土) 23:12:30 クック トラックバック:0 コメント:0

プラツキ

単身赴任してます。

仕事で北海道でした。羽田から千歳、日帰りです。

窓側の席で晴れていたんで、北海道の景色は何とか観ることができましたが・・。

飛行機では機内誌を読むのがチョット楽しみです。

カタログ販売の本をペラペラ。

カップめん 『カレーうどんですかい』 『ラーメンですかい

(・_・?)

どこかの方言かね?

それやったら・・『カレーうどんでんがな』 『ラーメンでっしゃろ』 でもエエやろ。

と思ったら・・

カレーうどん de Skay なんやな。(-_-;)



読んだ機内誌のエッセーが気になりました。

《ポーランドでの取材で、民家を突然訪問した時に食べさせてもらったプラツキがウマかった》

といった内容です。

日頃、ダッチオーブン料理に挑戦していることもあり、そのレシピをメモりました。

bratuki.jpg

ポーランドの家庭料理「プラツキ」

①ボウルでジャガイモと玉ねぎをすりおろす。

②卵、生クリーム、塩、コショーを加え混ぜる。

③フライパンにバターを溶かし、コロッケの大きさの生地を中火で両面焼く。


ここでよく解らないのは「すりおろす」という行為。

棒でグリグリやることなんか、オロシ器でゴシゴシやることなんか・・?

まさかジャガイモはナマのままか・・?

玉ねぎは、まずミジン切りにするんやろなぁ・・?


男の料理とはハナハダ頼りないモンです・・(^_^;)


北海道では、かろうじて海鮮どんぶりを食べて北海道らしさ味わうことができました。(^o^)v

kaisen.jpg



2007/11/07(水) 22:25:56 クック トラックバック:0 コメント:2

キクチ ノート

単身赴任してます。

パソコンやケータイが仕事に入ってきてから、システムノートをやめてしまいました。

手帳も小さなスケジュール帳だけ。

けっこう、あの何やカンヤが詰まったシステムノートは好きやったけどね。

いまだにプレゼントで頂いた皮製のカバーだけは大事にしまってあります。


ダッチオーブンをするようになって知りましたが、ダッチオーブン協会会長のキクチさんのノートがナカナカいいんですヮ、これが。

いわゆる水彩画の絵日記風になってまして、写真とは違った趣(おもむき)の良い感じが出ております。

20071104174911.jpg

これに使う絵の具セットはイギリス製のコンパクトな 『 Cotman field box 』

小さな水タンクまで付いていて、いつでもどこでも絵が描けます。

これ、僕も持ってます。いまだに新品のままですが・・(^_^;)

20071104174957.jpg

写真を撮るのはチョットの手間で済みますが、絵となるとけっこう手間ヒマ掛かるやろなぁ・・

でも、どこか・・感性とか考察力とか、ロハスとかスローとか、何か惹かれるのであります。

キクチさんの最近の絵日記ノートを見ることができます。


我がバンドのバンジョーマンの楽器にはキクチさんが描いたイラストが・・

banjo.jpg



2007/11/04(日) 17:56:27 アイテム トラックバック:0 コメント:0

On the Kansai-ben

単身赴任してます。

東京の仕事でもコテコテの関西弁(播州弁?)であります。

『東京におると標準語になってしもたヮ』と関西でギャグにしておりますが・・

kansaiben.jpg

最近、東京から関西に社内電話を掛けていて気がつきました。

『でもさぁ、ナニナニやからさぁ・・』

『やから』はマルですが、『さぁ』はバツです。

そういうと関西出身のわが社の社長が『さぁ』『さぁ』言うのに違和感を覚えていましたが、とうとう僕も感染したようです。

関西人の社員は『こいつ、とうとう感染しよった』と思ったでしょうねぇ。

関西弁を忘れたら・・ここをクリック


ウィリーネルソンで有名なカントリーソング『 On the Road Again 』

替え歌にしました。ギターはEフォームのベース音が気持ちいいです。

On the Kansai-ben(関西弁)  作詞:kanpai

On the road again (E)
Just can't wait to get on the road again (G#7)
The life I love is makin' music with my friends (F#m)
And I can't wait to get on the road again (A7 B7 E)

おれ関西弁
東京行っても関西弁
銀座で飲んでも関西弁
海外旅行も関西弁

おれ関西弁
原宿、新宿、関西弁
ハチ公相手に、関西弁
ついでにメールも関西弁

でも関西弁 (A)
どこでもいつでも関西人はMy way (E) 
みんなBest of friends (A)
気安く気楽な関西人はMy way (E)
And my way (B7)

おれ関西弁
どこへ行っても関西弁
就職面接、関西弁
冠婚葬祭、関西弁


これは関西で歌うほうがウケが良いようで・・(^_^;)


2007/11/01(木) 23:24:38 未分類 トラックバック:0 コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。